あま福祉会 理念・ビジョン

【経営理念】

地域福祉事業の核として、地域に密着した事業を確実、効果的かつ適正に行うため、経営の効率化、経営の安定化の強化、経営の透明性の確保を図るとともに、高い福祉性のサービスを追求し地域福祉の増進に努める。

 

 

【ビジョン】

ニーズを満たし続けるために変化し続ける組織

『職員満足・顧客満足・経営満足の実現』

 

法人沿革

平成2年   5月  島根県で初めての小規模特別養護老人ホーム諏訪苑を開設

平成10年8月  4人用居室改装

平成12年8月  在宅復帰室(海士町委託事業2床)、介護習得室併設

平成16年4月  グループホーム諏訪苑新設(9床)

           特別養護老人ホーム諏訪苑修繕および短期入所生活介護事業所増床(6床)

平成17年12月 天皇陛下より御下賜金拝受

平成20年10月 特殊浴槽更新・リフト浴槽設置

平成22年   6月 20周年記念行事開催

平成24年   1月 スプリンクラー設置(特養ホーム・グループホーム) 

平成24年12月 省エネ改修工事(特養ホーム・グループホーム)

 

あま福祉会法令遵守の行動規範

ご利用者の権利擁護のための指針です。職員がいつでも振り返りが出来るように、携行しやすいA4サイズをみつ折にして配布しています。

全景(特養ホーム・グループホーム)