台風一過。特に被害もなく無事に、やり過ごせました!

ミカンの、はるみちゃんも、無事で頑張っています。

被害は、なかったといえども。断続的な停電が続き、現場サイドでは、かなりイライラ感があったと思います。発電機があるとはいえ、ステーション照明と厨房冷凍冷蔵庫の補償にとどまっていますから。空調関係まで、自家発電で賄えるようにしたいなと思っています。

 

グループホームご利用者のご家族より、新米を頂きました。新米を美味しくいただこう!ということで、毎年この時季になりますと、新米炊きをおこないます。

以前は、羽釜を使って炊いていました。いまでは、ご利用者から、竹で炊いたほうが美味しい!という声から、竹の飯盒で新米炊きをしています。

 

なぜ、竹で炊くことになったのかといいますと。5年ほど前から、筍が出る季節に、筍を堀に行って、筍ご飯を作って、食べるという行事が定着しました。この時、竹を使った飯盒で炊いたところ、皆様から好評をいただいて、新米も竹の飯盒で!となりました。

竹の風味が、ご飯にほどよくしみて美味しいですよ。


 

結構竹から油が出ます。竹が焦げやすいですが、火加減を調整しながら、炊きます。今日は、肉じゃが・卵豆腐のおすまし汁・酢の物と、新米の炊き込みご飯です。

職員も一緒に、旬の味を楽しみました。