11月23日は、

喫茶 諏訪の開店日でした。

普段は、朝礼や勉強会などで使っている、介護習得室を飾り付けて喫茶に変身*:.。☆..。.

この飾り付け、職員さんがしたんですけど、喫茶というよりカフェっぽくてとても雰囲気のある素敵な空間でした。

お花もいいセンスで飾られていて、おもてなしグッド!です。

ボランティアさんにも、ご活躍していただきました。あま福祉会のある地域の婦人会の

方々が、ウエイトレスとして、楽しく、賑やかしてくださいました。


パンプキンケーキ・さつまいものケーキ・チョコレートムース・抹茶ムースのあずきのせ。

お好きなものを選んで食べていただきました。

これらの、スイーツも、職員さんの手作りです!

 

みなさん、お好きなものを注文され、ボランティアの皆さんや他のご利用者と談笑しながら、ひと時を楽しんでおられました。



この地方では『ヨコワ』と呼んでいます。関東地方では『メジ』と呼ぶそうです。クロマグロ(本マグロ)の若い魚です。

先日、ご利用者のご家族が、こんなヨコワを十数本「みんなで、食べて!」と厨房に持ってきてくださいました。

早速、夕食のメニュー変更!ということで、お刺身にして特養・グループホームのご利用者に食べていただきました。みなさん、大喜びで、しっかり食べていただきました。 

 

ボランティアさんや、地域の方々、そしてご家族の皆様に支えられていることを常々感じています。

あま福祉会は、もっと地域の方々が、安気に楽しく笑顔でいられるよう、地域貢献に努めていきたいと考えています。

ありがとうございます!